【報告】第7回 鈴木千晴 公開収録 2018.02.18


みなさまこんにちは(^^)

囲碁アイドルマネージャーです。

今回は、2月18日に行われた、鈴木千晴&首藤瞬プロの公開収録の様子をレポートしたいと思います。

鈴木千晴の認定対局

前回22級の認定を受けた千晴ちゃん。

またまた囲碁ドリルを持参してやってきました。

毎回気合が入っています。

もう囲碁ドリルが体の一部なのではないでしょうか(笑)

まずは首藤プロの囲碁講座から開始。

そして、5子ハンデで対局開始。

 

 

 

 

 

 

 

囲碁の勉強を始めたばかりの私が見ていて素直に思ったこと。

NHK杯を観てるみたい!(笑)

打ち方の次元が違いすぎます。

定石を打てるってかっこいいですね。

ただ石を取るのでもなく、ただ陣地を囲うのでもなく、首藤プロとちゃんと「囲碁」をしているのかな、と素人ながら思えました。

見ていて感動すらしました。

初期の頃の、石を取ることが好きだった千晴ちゃんはもういませんでした。

そして終局。結果は・・・

白 首藤プロの24目勝ちとなりました。

勝敗としては残念でしたね(><)

そして気になる級位は・・・

21級に昇級!

昇級できました(^^)

首藤プロによると、序盤は良く打てていたけど、いくつかミスがあったとのことでした。

鈴木千晴&首藤プロのフリータイム

今回フリータイムは、舞台女優・鈴木千晴と囲碁棋士・首藤瞬のエピソードトークが行われました。

1~6番までエピソードを用意し、1~6のトランプを引いて、その番号のエピソードに沿ったトークをするというものです。

 

 

 

 

 

 

まずは千晴ちゃんから。引いたトランプは4!

「代表的な話」です。

演劇の起源の話をしてくれました。

演劇は、神様に見せる催事として行われていたものが起源ではないかといわれているそうですよ。

興味深い話ですね。

そこから貴族、観客と見せる対象が変わっていったそうです。

次に首藤プロが、囲碁の起源の話をしてくれました。

囲碁はインドが起源と言われていて、占いとして使われていたそうです。

碁盤にも「星」がありますもんね。

こちらもなかなか興味深い話でした。

そのあとも「辞めたいと思ったこと」「笑える話」「やっていて良かったこと」について話してもらいました。

次回予告

次回の鈴木千晴&首藤瞬プロの公開収録は、2月25日(日)13:00~16:00です。

YouTube生配信は、一時休止とさせていただいております。

当面は17Liveでの配信を予定しております。ご了承ください。

なおアーカイブにつきましては後日、YouTubeにてご覧いただけます。

こちらをクリック→囲碁アイドルYouTube公式チャンネル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です