囲碁アイドル出張 IN金沢文庫


囲碁アイドルクラウドファンディングでご支援をいただいた、金沢文庫将棋サロンへ大庭絃子が伺いました。そして、プロデューサーである永代和盛も一緒に・・・(笑)

スケジュール

・大庭絃子のヴァイオリン演奏 (始まり)

・囲碁アイドルVS将棋アイドル(9路盤対決)

・囲碁アイドルVS将棋アイドル(どうぶつしょうぎ対決)

・囲碁アイドルプロデューサーVS囲碁太郎の席亭(どうぶつしょうぎ対決)

・囲碁アイドルプロデューサーの指導碁&交流対局

・大庭絃子のヴァイオリン演奏(締め)

 

・大庭のヴァイオリン演奏(始まり)

安定感のあるさすがの演奏で、リクエスト曲にも柔軟に対応しておりました。参加者の中にクラッシク通の方もいて、大庭独自の編曲などにも唸られていました。通でないと分からない部分ですよね。

 

・囲碁アイドルVS将棋アイドル(9路盤対決)

大庭は現在22級。
対する将棋アイドルの日奈子さんは囲碁歴3局・・・(笑)

これはさすがに大庭が勝ってくれるだろうとの事前予想でした。

いざ、始まってみると黒番の日奈子さんは序盤のほうは調子よくぐいぐいと押していました。これには大庭も苦戦気味。
しかし、日奈子さんのイケイケムードに隙が残ってしまいました。
大庭もこれを見逃さずに応戦。
この戦いで大庭がポイントをあげて、見事勝利いたしました。
しかし、日奈子さんのセンスのある打ち方には永代も含めて、会場一同で感心しておりました。

永代「日奈子さんを囲碁アイドルの二期生に引き抜こうか・・・(笑)」

 

・囲碁アイドルVS将棋アイドル(どうぶつしょうぎ)

大庭はどうぶつしょうぎは初挑戦。対する日奈子さんもそんなに経験は積んでいないとのコメントが・・・。全く予想できない、勝負となりました。

内容は序盤のほうは日奈子さんがイケイケムードで、何度か詰みがありそうなところを逃してしまったようです。
その後は大庭も反撃して、大激戦の長期戦の末に見事、勝利!
囲碁対決と似たような展開となりました。

・囲碁アイドルプロデューサーVS囲碁太郎の席亭(どうぶつしょうぎ)

そして、なぜか番外編も行われました。
この二人は囲碁将棋チャンネルの「パッション」という番組でインストラクターとチャレンジャーとして対決しています。
そのときはプロデューサーの勝利だったようで、因縁の対決となりました。
この事情を知らない、金沢文庫の席亭が勝手に企画したみたいです。
事情を知らなくても何となく空気を感じたのでしょうか(笑)

内容は、時間の都合もあり途中で引き分けに。
続きは懇親会の席で行われました。(永代の勝利)

永代「普通の将棋もやりたかったなぁ」

永代は囲碁アイドル企画が始める前に少しはまっていた時期があるらしく、アプリなどで少しやり込んでいたようです。

「囲碁アイドルプロデューサーの指導碁&交流対局」

大庭が参加者の皆様に囲碁を教えていただくお礼に、永代も指導碁三面打ちを行いました。たくさんの方と直接交流ができてよかったです。

2018年2月19日

One comment

  1. ピンバック: 【報告】第9回 大庭絃子 公開収録 2018.03.10 - IGO-DOL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です